サラリーWOマンの旅徒然。

北国在住、平均年収より大分低めな会社員が旅について綴ります。

初めてのバンコクツアー⑤3日目は有名寺院など市内観光

バンコク市内の有名寺院など見に行こう

 

この日は朝8:00ごろから行動開始!

市内をBTS(スカイトレイン)で移動します。初BTSにワクワクしながら駅へ向かいます。

 

チケットを購入するには?

1:まず自分の行きたい駅を把握(英語のスペル確認が無難)

2:コインがあるなら券売機へ。札使わないといけない場合は窓口へ。

(券売機は英語モードにできるので、行きたい駅選択して表示された金額のコイン投入なのでも難しくありません!)

3:バンコク版切符のカードが手元にきます。あとはタッチ&GO

 

1dayパスもあって窓口で140バーツで買えるようです。これは毎回買わなくていいので、移動が多い場合には便利ですね!

 

ちなみに私の窓口での会話は・・・・

「◯◯◯◯(駅名)」

だけでとりあえず買えたので、なんとかなります。

 

こちらがホームです!結構綺麗ですよ!

f:id:dream-go:20191005230535j:image

 

最初は少し離れたインスタ人気スポット、ワット・パクナムへ

BTSウタカートWutthakat駅で下車し、マップみると徒歩15分くらいだったので、散歩しながら歩くことに。

 

ワットアルンエリアのおおまかな入り口っぽいところが出てきました。
f:id:dream-go:20191005230506j:image

 

突如こういった豪華絢爛の祈り場所が出てきます。
f:id:dream-go:20191005230516j:image

鮮やかで本当に絢爛豪華!!!!ちなみに、全て寄付で作られるそうです。

 

少し歩いていくとローカル感のある食堂が並ぶ道。
f:id:dream-go:20191005230519j:image

 

ようやく見えてきました、ワット・パクナムの聖堂!白い塔のようなデザインです。
f:id:dream-go:20191005230551j:image

 

入場料などはなく、靴を脱いで入場しますよ!

この時、すぐに階段を登るところからスタートしますが、下で靴を脱ぎ履きしない日本人女子がいてすごく残念でした。インスタに夢中になるのはいいけど、そういうルールは守って欲しいものですね。

 

5Fが有名なこの幻想的な空間になります。


f:id:dream-go:20191005230512j:image

見た瞬間、声が出るくらい綺麗で圧倒されました。

 

そして、何組かの日本人女子に撮影頼まれました笑

 

ちなみに、個人的な感覚ですが、床にスマホを置きながら傾けて撮ったほうが安定してまっすぐ撮れるのでオススメですよ!

空中で撮ると微妙に斜めになりやすいので、まっすぐ平行に撮りたい場所では、床置きもオススメですよ〜

 

カラフルな塔で有名なワット・アルンへ

ワット・パクナムからタクシーでワット・アルンまで移動しました。途中、隣の停車している車にミラーぶつけていった運転手。すごくこのままタクシーで観光しろよの勧誘半端なかった。途中、まさかのガス注入。(バンコクでは天然ガスのタクシーだそうな)

 

暁の寺とも呼ばれるワット・アルン

美しいフォルムで、大きい塔が真ん中にあり、その周りを4つの塔で囲み、全部で5塔の仏塔ご並びます。

入場料:50バーツ
f:id:dream-go:20191006114438j:image

すべて陶器のモザイクで覆われていて、目を奪われます。


f:id:dream-go:20191006114432j:image

塔には登ることもできます!


f:id:dream-go:20191005230502j:image

目の前を通るチャオプラヤ川からナイトクルーズで見るのも名物だそで、写真を見たりすると凄く美しいので、次回は“暁の寺”を見に行きたいと思います!

 

チャオプラヤ川を渡って巨大涅槃像のワット・ポーへ!

ワットアルンとワットポーの間にある、チャオプラヤ川を水上バスで渡流のが安くて近い!と言うことで、川を渡りました〜

料金は1人4バーツ!
f:id:dream-go:20191005230601j:image

なかなかの濁流でしたが、乗ってる感覚では揺れは気にならない程度でしたので、酔いやすい人もなんとかいけるのでは???
f:id:dream-go:20191005230554j:image

 

エンジンに絡まらないの!?と言うくらいの水草がワットポー川には生い茂ってました。


f:id:dream-go:20191005230459j:image

到着です。
f:id:dream-go:20191005230524j:image

お土産コーナーを抜け流と、少しカフェや食堂などが並ぶエリアに出ます。

(ちなみに、暑くて避難がてらにカフェに行きました)

 

そして、ワット・ポーに入場です。

入場料:50バーツ

 

いよいよ涅槃像とご対面。顔側からの流れになります〜

f:id:dream-go:20191005230531j:image

柱ごとに覗き込めます。
f:id:dream-go:20191005230546j:image

全体像がこちら。
f:id:dream-go:20191005230604j:image

 

足裏にもびっちり装飾されていましたよ。足つぼするなら、押す部分が具体的なコマ割りに見える。
f:id:dream-go:20191005230542j:image

 

ワット・ポー内は意外に敷地も広くて、装飾の施された塔があったり、仏像あったりと結構歩きます。あ、入場チケットみせるとこで引換券をもらえるので、それで敷地内の水交換場所で小さいペットボトルの水が無料でもらえますよ!

日中は暑いので冷えた水がとても嬉しかったです。

 

ここの塔はやっぱり陶器で装飾されていたけど、色合いといい模様といい可愛かった。
f:id:dream-go:20191005230528j:image

 

トゥクトゥクに乗ってMBKなどのショッピングエリアへ

せっかくなので、トゥクトゥクに乗ってMBKへ向かってみた。

f:id:dream-go:20191006144109j:image

交渉したけど150バーツ!まぁ体験だし観光だからいいけど!最初は200

バーツって言われたからね〜100バーツくらいの距離らしいよ〜

 

MBKはなんでも取り揃ってる巨大モールなんだけど、写真全く撮ってなかった〜買い物に集中するとこうなるんだよね〜ダメだな。

 

そして、ゲイソンショッピングセンターのスタバリザーブ店により休憩がてら、メンバー皆スタバ好きでお買い物。

世界で2番目に大きいリザーブ店はセントラルワールドにあるようなので、次回バンコクに行った際はぜひ行きたいと思っています。にしても街中は、スターバックスは歩いていたらすぐに出てくるくらいの多さで、グッズなど探していても、ここの店舗にあったけど、あっちにはなかったなどよくあるのですが、こんだけ店舗あればなんとか見つけられそうな感じです!


f:id:dream-go:20191005230509j:image

 

まとめ

スタバにいる間にスコールが始まり、なかなかやまなかったためこの日予定していた「ラチャダー鉄道市場」を中止しました。結局朝方まで雨降ってたようです。アソークに戻り、雨に当たらないようターミナル21に行ったり、BTSの回廊を利用して移動したりしました。

 

市内観光で有名な王宮ワット・プラケオも予定していましたが、最終入場時間が割と早くて(15:30まで)、さらにワット・ポーから歩いて行くのに出入口が反対側で隣なのに30分近く炎天下を歩きました。ぐるっと回って、さらに手荷物ゲートも通路が遠くて予定より時間がかかったのでヘトヘト・・・さらに入場料が500バーツ!ここにきておよそ1800円くらいと言う高額な入場料、入場してもゆっくり見て回る時間がないと判断し、今回は断念しました。

次回は必ず行きたいスポットになります!

 

市内観光は、今回のルートだと順調にサクサク行ければワットプラケオまで全部行ける計算です。昼をゆっくりしたのもあり、思いの外時間がかかってしまいました。ワット・パクナムからワット・アルンまでタクシー→ワットポーまで水上バス→MBKまでトゥクトゥクと主要な乗り物一通り乗ったことも満足!

 

値段交渉も楽しいので、ぜひトライしてください!

この区間「◯◯バーツ」って固定して言ってくる場合もあるけど、それって観光地だから絶対高いはず。交渉は思い切ってやってみよう!

 

 

サラリーWOマンきらら。